オーストラリアへワーキングホリデー


オーストラリアでワーキングホリデーをするなら、是非メルボルンがおすすめです。

世界一住みやすい都市に例年ランクインされているメルボルンの魅力をご紹介します。

ワーキングホリデー中一度はよってみたい地域です。

まず、街にトラムというチンチン電車の様なものが走っていて、区間内は無料で運行しています。
日本の山手線くらいのの感覚でくるので、待つ必要もありません。

中心街の中なら、このトラムを使って、ほぼ歩かずに移動出来ます。


また、街で様々な方がBaskingしています。Baskingとは路上ライブなどをして、お金を得ることです。
そのクオリティーの高さに驚きました。

多少のチップで演奏が聞けるような感じでとても気に入ってます。

路地裏には幾つかのアートペイントがあります。



要するに壁への落書きですが、地区によっては、観光親善のため、政府が許可をしているようです。このクオリティーも非常に高く、見ていて空きが来ません。



港沿いの通りは東京でいうお台場の様な雰囲気があります。


オーストラリアのカフェ、バーの面白いなというところは、アウトサイドテラスの席が非常に沢山有ることです。


むしろ、店内の方がせまく、外の方が大きいのではないかというところがたくさんあります。

オーストラリア人の開放的な国民性が垣間見えるようです。
気に入っているのは、トラムに乗って30分程行くと、海にたどり着けるとこです。

街と海のよいコントラストが大好きになりました。



ペンギンが見えるという話もあります。

是非ワーキングホリデーでオーストラリアに来たなら、メルボルンに行ってみてください。